國井美術真言堂で制作している作品の一部です。

詳しくは弊社 販売部 までお問い合わせください。




九不浄相図

人間は前世に於いて
仁、義礼、智、信と、殺生、偸盗、邪淫、飲酒、妄語を保った徳によって
この世に生まれました。
人間の一生は三つの苦しみの相があり、
第一は不浄相、第二は苦しみの相、第三は無常の相です。
人間は表面的には美しく強くとも、年を重ねるごとに姿はくずれ、
やがて死病となり、息が止まる。
すると忽ちに腐敗が始まって行き、
その姿には九つの相があるとされていて、その相の図です。


絹本彩色 桐箱収納

画寸 150cm×85cm
価格 ¥750,000-(税込)



善光寺如来


絹本彩色 桐箱収納

画寸 100cmx42cm
価格 ¥150,000-(税込)




法然上人


画寸 110x208cm
外寸 83x110cm




徳本上人

作 國井 道成

外寸 197 x 68 cm



法然上人涅槃図
八百年大遠忌慶讃


釋迦涅槃図を基本にし、法然上人涅槃図として類のない室内という画面構成で
貴品と重量感を考え制作させていただきました。
中央に法然上人、慈覚大師のお袈裟を羽織られて枕を北に改め、
お顔を西方に向けて横臥し、その周りに多くの門弟、武家の人々、動物、昆虫までもが
すすり泣き、上部には紫雲の中より阿弥陀三尊の来迎を描いた平成の涅槃図です。
一二一二年 建歴二年正月二十五日 八十歳 入滅


絹本彩色 桐箱収納

 画寸 148cm×95cm
価格 ¥850,000 (税込)




二河白道図
(にがびゃくどう)


善導大師の観無量寿仏経疎の中に説かれた極楽往生を願うことを勧める絵解き図。
下方は娑婆世界歓楽の果てに群賊や怪獣の迫害におびえ苦しみに満ちた諸相があり、
中段には貧欲と怒りを表す火の河と水の河が横たわりその中央には白い道があり、
往生を願う人に釈迦は此岸に立ち「この道を進みなさい」といい、
阿弥陀如来は彼岸から招くといった図です。

A.特別頒布 絹本彩色 桐箱収納

画寸 122cmx72cm
価格 \840,000- (税込)

B.普及版 (布地プリント) 桐箱収納 

画寸 85cmx50cm
価格 ¥85,000- (税込)




阿弥陀二十五菩薩来迎図


阿弥陀如来を中心として全ての菩薩を引きつれて死者の魂を
金蓮台でお迎えにくる図です。
雲の流れ、観音、勢至菩薩が腰を落とした姿勢は
スピード感を表現し、庵の上部に多くの化仏が現れています。
上品上生で経典をよく読み唱え深く信心し極楽往生を願う者の
最も華やかで往生する時間も瞬間的。
(九等階位あり)上品上生から下品下生


絹本彩色  桐箱収納

画寸 142cmx156cm
価格 \3,000,000- (税込)




山越阿弥陀図


阿弥陀三尊の形式で山間より巨大なお姿を覗かせ、海を越え山を超え西方
十万億土の彼方より臨終者の魂を迎えに来られる情景です。
中央が阿弥陀如来、右が観音菩薩、手に金蓮台、魂を載せる台、左が勢至菩薩。

絹本彩色 桐箱収納

画寸 114cm×95cm
価格  \1,050,000 (税込)




禁無断転載
All graphics and page design, Reserved by 國井美術真言堂
 Copyright © 2006-2007 Web Design T.YASUI